ゼミ紹介8 (重迫ゼミ-アメリカ文学研究ゼミ)

清水です。

多忙な重迫先生に代わり、重迫ゼミの紹介記事を編集しました。ゼミ生から重迫ゼミについて聞き取りましたので、この時期ゼミ選択に悩む2年生は是非参考にしてくださいね。 写真は全て重迫先生のお部屋にある素敵な本棚を写したものです。
どの本棚でしょう
現在、3年生は6名ほどだそうです。ゼミでは、主にサブカルチャーについて各自調べてきたことを発表し、教員やゼミ生と熱い議論を交わしているのだとか。テーマは色々とあるようで、今年は、野球、アニメ、韓国ドラマなどがあるそうです。
どの本棚でしょう
ゼミの時、重迫先生は資料の作り方や発表者とは別の視点から色々とアドバイスしてくださるとのこと。また、発表内容については、「何も知らない人にはどう説明すればわかってもらえるのか」といった観点からも具体的な指導をしてくださるそうです。

確かに、「ラブライブ」をテーマにした場合、当然発表者は「ラブライブ」がどのようなアニメでどれくらい人気があるのかなど知っていますよね。ですが、清水のように「ラブライブ?名前くらいしかしらないなあ」という人に対しては、説明するにもそれなりに配慮や工夫が必要です。
どの本棚でしょう
最後に、重迫ゼミについて以下のような感想ももらいました。

・ これまで考えもしなかったことについて他者の視点から知ることができ、非常に勉強になる。
・ お互いに良い影響を与えあっている。
・ 自由にさせてもらっている。入って良かった。
・ おもしろいゼミです!